fbpx

おすすめ中国語映画【王首先的夏天】

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国語学習者にお勧めの中国映画をご紹介します。映画を見ることで中国に対する歴史や文化などの理解が深まるとともに日常的に使える中国語表現をたくさん学ぶことができます。気になる映画はぜひチェックしてみてください。

 

中国についてよく分かる傑作映画10

社会問題・都市と地方・生活様式の違い

今回は主に、文化大革命以降の歴史、社会問題、現代中国の生活様式や食文化の違いに関する映画をご紹介いたします。急速に発展を遂げた現代の中国を知る上で、文化大革命以降の歴史は非常に重要です。

また社会問題では、現代において非常に身近で複雑なテーマを扱った映画をご紹介させていただきます。時には目を覆いたくなるような場面もございますが、ぜひ最後までご覧下さい。

【王首先的夏天:2001年】

(Wáng shǒuxiān de xiàtiān)

2001年製作/87分/中国
邦題: 思い出の夏

監督:李继贤(Lǐjìxián)
主演:魏志林(Wèizhìlín)、成泰燊(Chéngtàishēn)

都会に憧れる農村の子どもたちの気持ちをよく描いている作品です。
この映画では、村の生活や学校、村の貧しさと都会への憧憬がよく分かります。

舞台となった山西省大同(Dàtóng)の新栄区の村は、明の時代の城壁があり、戦争時代には兵隊が屯田していた名残が残っている田舎村です。
そこで12歳で小学4年生の王首先(Wáng shǒuxiān)が住む村に、映画の撮影隊がやってきます。
子役を1人選び、村で撮影したいという話に、首先はどうしても選ばれたくて一度は他の子どもが選ばれたのにもかかわらず諦められません。
そしてついに首先が子役に選ばれましたが、結局そのチャンスを自分で逃してしまいます。
それは演技だと分かってはいても、どうしても嘘がつけない思いでした。

その思いによって台本だけではなく、教科書を全て暗唱する課題も乗り越えることができたのに、奇しくもその強すぎる思いによってせっかく掴んだ自分のチャンスをも逃してしまいました。
首先の正直すぎる実直な性格が、どうしても都会の豊かさを求めてしまう農村での貧しい暮らしを際立たせています。

監督は「第六世代」と言われる李継賢監督です。
今回の撮影では二人を除いて全て役者の経験がなく、主役の首先も現地の農家の子から選んだそうです。
他の役者も60程の中学を訪ね、一般人から面接し選びました。
そうして選ばれた役者たちは、村の生活によく馴染み、よりこの映画を素朴で、温かみのある作品に仕上げています。

『王首先的夏天』動画

 

お勧めレッスン: グループレッスン