fbpx
 

スシロー中国進出

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【スシロー中国進出】

9月22日、回転寿司スシローの中国本土1号店が広東省広州市市内天河区の商業施設「東方宝泰購物広場」に正式にオープンしました。当日は、営業時間前から長蛇の列ができました。

 店舗の内装はほとんど日本と同じで、運ぶレーンも広州の他の回転ずしと違って日本の2レーンを採用しました。通常レーンの上にもう1本の専用レーンを設け、注文された商品を直接客席に届ける方式です。テーブルに注文用のタブレットが用意されています。また、中国の人気アプリ「微信 wēi xìn Wechat」に専用の予約システムを導入しました。

 開店時のすしメニューは約90品目。このうち10元の商品が全体の7割弱を占めます。このほか、15元が2割弱、20元と28元がそれぞれ1割弱を占めています。10元で提供されるのはマグロ、エビ、タコ、イカといった代表的なすしネタです。広州市市内の同業他店でも10元前後の商品は取りそろえているが、ほとんどはタマゴやかっぱ巻きといった箸休め的な商品です。
 
 中国では現在日本食のブームが起きています。上海や北京などの大都市から小さい都市まで、日本料理屋はあちこちにあります。これで2021年回転寿司ランキングの1~5位までの店(がってん寿司、スシロー、くら寿司、はま寿司、魚べいの元気寿司)は全部中国に進出しました。日本以外のところでもより新鮮、より安い寿司が食べれるようになりました。

 

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン

 

トップへ戻る