fbpx
 

ホテル向けコラム-接待中国游客

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、ホテル業の方や中国人のお客様に接客する方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【接待中国游客】
(jiē dài zhōng guó yóu kè)

近年、日本を訪ねる外国人観光客の数が急増している。街を歩くとよく耳にする外国語や、外国人の姿など、観光客の増加を感じているでしょうか。その中で、中国人観光客の人数も年々増加している。日本政府観光局によると、2017年訪日の中国人観光客の人数は、735万人に達し、一位になった。数年前には「爆買い」という中国人団体観光客の買い込みによる社会現象が起き、現在中国人観光客の消費傾向が次第に変化しています。

以前までは中国人観光客が日本製品を購入する理由は日本製品のクオリティーの高さでした。現在いろいろの調査によると、中国人観光客は上質なサービスやおもてなしを受けて、リラックスしたいという願望があるようです。「本場の味を試したい」、「文化に触れたい」などの体験に関するものに変化しています。

中国人観光客を接客するとき、中国人の特徴を理解した上で、主に「情熱型接客」と「静寂型接客」の2つに分けらます。中国の団体客が来店した場合、制限時間があるので効率のいい「情熱型接客」がいいでしょう。

一方、少人数かひとり客の場合、気に入るものがあれば店員に声をかけたいという心理があるため、「静寂型接客」が役に立つでしょう。

 

【日式旅馆】(rì shì lǚ guǎn )

多くの中国人観光客にとって、「日式旅馆」は伝統的で風雅な日本を感じられる所です。大多数の中国人は普通シャワーを浴びますから、あまり温泉を体験したことがないです。そして、どの中国人もみんな「日式旅馆」を選び体験したいと思っています。しかし、初めて日本を訪れる中国人はたくさんわからないところが存在します。「日式旅馆」での温泉の入り方、浴衣の着方、草履やスリッパへの履き替えなどいろんなことについて平易な中国語で説明があれば、思いやりとおもてなしで感謝されることでしょう。また畳に座って食事することに不慣れの中国人観光者に対して、脚付きの座椅子などを用意したら、きっと喜ばれるでしょう。

 

【房间预定】(fáng jiān yù dìng)

「房间预定fáng jiān yù dìng」はホテルの部屋を選んで予約するということです。日本のホテルは人数で料金が決まりますが、中国では1部屋いくらで料金が決まります。「房间预定」の時、部屋の種類によって料金が決まります。例えば、3人のお客さんがツインルームを選んでも構いません。1人で宿泊しても3人で宿泊しても部屋の料金は一緒です。中国人旅行客が宿泊する際に不要な誤解を避けるために,あらかじめ「房间预定」のホームページとAPPで中国語の注意事項を掲げておくと親切でしょう。接客する側は、日本の「房间预定」のルール以外に中国のホテル部屋の予約方法ルールがあることをちゃんと把握した上で、適切な対応ができるように工夫して、接客術として活かしていきましょう。

 

【酒店备用品】(jiǔ diàn bèi yòng pǐn)

「酒店备用品jiǔ diàn bèi yòng pǐn」はホテルの備品ということです。実は、中国でお客様はホテルの備品を持ち帰っても構いません。なぜなら、一回限りの歯ブラシ、歯磨きと化粧石鹸などの「酒店备用品」はお客様所有のものであるからです。そして、両国の常識の違いがもたらす中国人観光客のマナー違反が問題になっています。接客する側は、中国人の考え方や習慣を事前に把握した上で、相手のことを理解する必要があります。トラブルにならないため、ガウンなどの「酒店备用品」の使い方のパンフレットを準備し、「酒店备用品」を持ち帰ることはマナー違反であることを中国語で掲示したほうがいいでしょう。また中国人に嫌で微妙な気持ちを持たれないように、中国語を含む多言語で表記すると良いでしょう。

 

 

お勧めレッスン: ホテル接客の中国語

 

トップに戻る