fbpx

中国の流行コラム-杯具

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【杯具】(bei1ju4)

「杯具」(bei1ju4)は何年か前から流行し始めた言葉ですが、子供からお年寄りまでの中国人がよく使う流行語です。「杯具」という単語の本来の意味は、「水などの飲み物を注ぐ器具」です。おもしろいのは、「杯具」(bei1ju4)の発音と「悲劇」(bei1ju4)の発音が同じで同音異議語ということです。ですから、この二つの言葉は、置き換えて使われています。「最悪だ」「残念だ」という不満や文句を表す時に、中国語で「悲劇」と言います。しかし、その不満は本人から見れば悲劇ですが、周りから見ると笑話である場合もありますから、「悲劇」の代わりに「杯具」を使うようになっています。

 いまだに「杯具」は流行語としてインターネット上で広く使われています。特に、友人と微信(wei1xin4)でチャットするときに、漢字入力の変換をあえて使って、ユーモアな表現を創り出すことができます。
 それでは、「杯具」はどのように使うでしょう?そもそも中国語の「杯具」は名詞なのですが、流行語として使うときに、形容詞になる場合が多いです。例えば、中国人の友人に「先週のテストはどうだった?」(上周的考试怎么样呀?)と聞かれたら、「うまくいかなかった。残念だ」と答えたい場合、中国語で「没能考好,杯具!」と言います。このように答えたなら、本当に中国人みたいに聞こえます!

 また、「杯具」と「悲劇」のように同音異議語になっている他のペアの言葉もあります。それは「洗具」(xi3ju4)と「喜劇」(xi3ju4)です。「洗具」の本来の意味は、「洗うものなどの器具」です。「喜劇」の意味は、「人が思わず笑い興じてしまうおもしろい出来事」です。「杯具」と同じでインターネット上で、「喜劇」を入力するときに、ユーモアな表現を創り出すために、あえて漢字入力の変換をして、「洗具」を使います。
 「杯具」と「洗具」は流行語として使われていますが、やはり「杯具」のほうが笑いを生み出しやすいです。皆さん、友人とネットでチャットするときに、ぜひ使って見てください。きっと「中国人みたい!」と褒められますよ!

★使い方の例:
→连情人节也要加班,杯具!
バレンタインデーまでも残業するなんて、最悪だ!
→他总是被辞职,真是长了一张杯具脸。
彼はいつもクビになって、本当に残念な顔をしている。


 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン