fbpx

中国の流行コラム-柠檬精

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国で流行する文化や言葉を提供しています。現地の若者と交流する際にお勧めの情報です。

【柠檬精】(ning2meng2jing1)

今年から、中国の微博(中国版Twitterとも呼ばれています)で、「レモンの精」(レモンの妖怪)という言葉が流行し始めました。中国語で「柠檬精(ning2meng2jing1)」と言います。

「柠檬精」とは、レモンの酸っぱさと、他人に嫉妬した時の胸の苦しさを一つにした言葉です。「柠檬精」は最初のうち、他人の嫉妬深さを嘲笑するような場合に使われていました。簡単に言えば、日本語の「羨ましい」の意味に近いです。次第に「嫉妬」というネガティブな意味合いは薄れて、他人のルックスや才能、持ち物、恋愛などを羨ましく感じた時の自虐ネタとして使われるようになってきています。

それでは、中国人はどんなときに使うでしょうか?例えば、微博を開いたら、タイムラインで友達がみんな素敵な生活を送っているのを見たとします。「李さんが非常にお金持ちでヨーロッパへ旅行している」、「陳さんがいっぱい食べても全然太らない」、「張さんは普段あまり勉強しないのに有名な大学に入った」などなどを見たときに、「我是柠檬精了!」と言いたいですね。つまり「羨ましい!」という感じです。

そのほか、「我柠檬了」(「レモンになった」)、「感觉很酸」(「酸っぱさを感じた」)といった表現も同じく「うらやましい」という意味で、「柠檬精」と同じように使われるようになっています。さらに、「酸酸甜甜柠檬精」(「甘酸っぱいレモンの精」)という言葉まで登場してきました。「酸酸甜甜柠檬精」は、他人の「甘い」ノロケぶりに当てられて、心は「酸っぱく」なった複雑な心情を表す際に使われています。

ここまで、「柠檬精」を紹介しました。皆さん、普段の生活で「柠檬精」になったときはありますか?そのとき、ぜひ「我是柠檬精了!」を使ってみてくださいね!

★使い方の例
→羨ましいわ。
我是柠檬精了。
→彼女の話を聞くと、羨ましい。
听了她的话,我是柠檬精了。
→何で同じ大学から卒業したのに、彼の給料は私より高いの?羨ましい!
为什么同一所大学毕业,他的工资却比我高?我酸了!

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン