fbpx

中国五岳-中国の5大名山

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任や出張などビジネス向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の五岳 】

中国の“五岳”(wǔ yuè 岳: 山)は中華伝統文化の中で五大名山の総称で、それぞれ山には異なる特徴があります。東岳泰山の“雄”、西岳華山の“険”、南岳衡山の“秀”、北岳の恒山“奇”、中岳嵩山の“峻”、世界でも有名です。“五岳”は大昔の山神崇拝、五行観念と帝王封禅が結びついた産物で、中華民族の高いイメージを象徴して天下に名を知られています。中原を中心に、東、西、南、北、中の方角にちなんで命名されました。

“五岳”:泰山(東)、華山(西)、衡山(南)、恒山(杯)、嵩山(中)をそれぞれご紹介します。

 

一、东岳泰山(dōng yuè tài shān

  泰山是“五岳”之首,有“中华国山”、“天下第一山”之美誉,中华十大名山之首,位于山东泰安,高1532米。于1987年被列入世界自然文化遗产名录。”孔子“登泰山而小天下”千古流传。“重于泰山”、“泰山北斗”,泰山其实已经作为中国传统文化积淀中不可分割的一部分。

泰山は山東泰安に位置し、高さは1532メートルです。「五岳」の中で最も有名な山です。「中华国山」、「天下第一山」とも言われています。1987年に世界自然文化遺産に登録されました。孔子は“登泰山而小天下”(泰山に登れば天下は小さくなる)という名言を残しました。

 

二、西岳华山(xī yuè huà shān)

  華山は陝西省西安に位置し,高さ2155メートルです。「华夏之根」、「天下第一险」と言われています。華山は黄河の中流に位置し、中華民族が発展してきた中で、黄河と一緒に中華民族を育んできました。華山は中国の道教の主流である全真派の聖地です。

 

三、南岳衡山(nán yuè héng shān)

  衡山は湖南省衡陽市に位置し、高さ1300メートルです。気候条件が良いので、至るところに植物が生い茂っていて、景色は非常に秀麗です。衡山は中国の有名な道教、仏教の聖地です。清の思想家である魏源の『衡岳吟』の中で、以下のように衡山を称賛しました。

“恒山如行,泰山如坐,华山如立,嵩山如卧,惟有南岳独如飞”

(恒山は行くが如く、泰山は座るが如く、華山は立つが如く、嵩山は伏すが如く、ただ南岳だけは飛ぶが如く)

 

四、北岳恒山(běi yuè héng shān

  恒山は山西省に位置し、高さ2016メートルです。多くの帝王、名将はここで戦いました。古代の城、烽火台など多くの戦場遺跡が保存されました。恒山は山西省の鉱物資源の集中地で、山西省東北部の石炭、鉄などの主な生産区です。

 

五、中岳嵩山(zhōng yuè sōng shān)

  嵩山は河南省に位置し,高さ1492メートルです。中国の仏教禅宗の発祥地と道教の圣地で、功夫の源です。2010年に嵩山少林寺は世界遺産に登録されました。少林寺のカンフーが有名で、世間に“天下功夫出少林,少林功夫甲天下”(少林が天下カンフーの源で、少林カンフーは天下一)の言い方を残しました。

 

お勧めレッスン: ビジネス中国語

 

トップにもどる