fbpx

中国人の日常(公園での風景篇)~健康遊具に群がる人々の健康意識の高さ~

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国人の日常(公園での風景篇)】

~健康遊具に群がる人々の健康意識の高さ~

公園に毎朝集まっている“叔叔(shū shū)”“阿姨(ā yí)”たち、その元気な姿にパワーを感じます。彼らの活力に一役買っているのが、公園内に設置された健康遊具です。中国の公園には、また公園に限らず集合住宅つまり“小区(xiǎo qū)”の敷地内にはたいてい健康遊具が置いてあります。

その種類はさまざまで、体の各部いたるところを鍛え上げることができます。まさに継続は力なり、毎日ここへやってきて体を動かす“叔叔(shū shū)”“阿姨(ā yí)”たちの体の柔軟性の素晴らしいこと。日本ではお目にかかったことのないものも多くありますが、彼らが遊具の価値を最大限に引き出し使っているところも素晴らしいです。

例えば、なんのへんてつもない鉄棒のようなもの、そこに脚を置き脚裏の筋肉を伸ばします。前屈したりして、まるでバレリーナのようです。それだけでは終わりません、次にその棒にふくらはぎをあて前後にずらし、ふくらはぎのマッサージもします。ほかに、くるくるまわる円盤の上に乗ってハンドルを握りながら腰をひねるもの、これを使って大腰筋を鍛え上げることができます。またもう一つよく見かけるのは、腕の高さぐらいのところにハンドル付きのくるくるまわる円盤が4つあるものです。向かい合って立ち、ハンドルをぐるぐるまわせばおしゃべりしながら肩甲骨の運動ができます。ほかにも腹筋・背筋を鍛えることのできる遊具が置かれ、公園内でもこうした健康遊具コーナーは大人気です。

健康遊具のほかにも、広場でゲートボールをしたり、バトミントンをしたり、本当に“叔叔(shū shū)”“阿姨(ā yí)”は屋外で体を動かすのが大好きです。中国の多くの“小区(xiǎo qū)”には卓球台が置いてあり、もちろん誰かに許可を取る必要もなく自由に使用できます。みなさん見事な腕前です。

無料つまり“免费(miǎn fèi)”に弱い中国人、健康意識の高い勤勉な高齢者が毎朝公園に通い、もしくは“小区(xiǎo qū)”内でお金をかけることなく体を鍛えあげるのです。

若者はというと、若い人のあいだでは今ジムが大人気です。新しくオープンするジムがれば、人の集まる公園内で宣伝チラシが配られます。こうしたチラシを断ることなく受け取るのが“叔叔(shū shū)”“阿姨(ā yí)”です。もらってどうするかというと、それをお尻にしいて公園内どこでも座ってそこらでまたおしゃべりです。ここでもチラシひとつも無駄にしない倹約ぶりです。

“阿姨(ā yí)”たちの生活はとても規則正しいです。朝早く起きて近くの公園に出かけ体を動かす、そして仲間と雑談し、それが終わると朝市に行き食材を調達して家に帰るという毎日です。

日本では公園というと子どもの遊び場という意識が高く、子どものための遊具は多く見かけますが中国のように高齢者のための健康遊具はあまり見かけません。

公園でマンションの下でベンチに座って雑談するだけでなく、こうした健康遊具で体を動かしながら、みなと大声でおしゃべりをして楽しく時間を過ごす元気な高齢者の姿も中国の特徴です。

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン