fbpx

成语「螳螂捕蝉,黄雀在后」

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。

【螳螂捕蝉,黄雀在后】

(táng  láng  bǔ chán , huáng què zài hòu)

春秋时,吴王下定决心攻打楚国,大臣们担心其他国家乘虚攻打吴国。有人婉转地劝告吴王:我看见树上有只蝉,一只螳螂正悄悄靠近,而在螳螂后面,又有一只黄雀想吃掉螳螂。大王,这只螳螂只看到眼前利益,却不顾自己身后的安危,是非常愚蠢的。吴王明白了自身的危险,终于下令停止出兵。

释义:比喻只看见眼前的利益,却不知道灾祸就在身后。

例句:在攻击别人时,要顾及自己安危,要知道螳螂捕蝉黄雀在后。

 

【螳螂捕蝉,黄雀在后】・・・カマキリがヒワに狙われているのも知らずに、セミを捕えようとしている(目前の利益に目がくらんで災いが近づきつつあるのに気がつかないこと)

 

春秋時代、呉の王は楚国への侵攻を決意し、大臣たちは他国がこの状況に乗じて呉を攻撃するのではないかと心配しておりました。ある人物が呉の王に「私は木の上に一匹のセミを狙うカマキリが静かに近づいているのを見て、さらにそのカマキリの後ろで黄雀がカマキリを食べようとしているのを見ました。大王様、目先の利益を得ようとするカマキリがその背後にある危険性を見抜けないのは非常に愚かなことだと思います。」と巧みに助言しました。呉の王は自らの危機を理解し、ついには軍の出兵を中止するように命じた。

意味:目先の利益しか見ておらず、背後に災いがあることを知らないという比喩。

例文:他人を攻撃するときは、自分の身の安全を考え、螳螂捕蝉,黄雀在后を知る必要がある。

 

トップにもどる