fbpx
 

池袋中国語コラム 万圣节

10/31はハロウィンで秋になると街はハロウィン一色で、仮装する人たちも多々見られます。日本でもだいぶハロウィンが定着してきた印象を受けます。そんなハロウィンは中国語では「万圣节」と言います。今回のコラムでは万圣节について紹介していきます。

万圣节

每年的10月31日是万圣节,这是西方传统节日。万圣节源自古代凯尔特民族(Celtic)的新年节庆,此时也是祭祀亡魂的时刻,在避免恶灵干扰的同时,也以食物祭拜祖灵及善灵以祈平安渡过严冬。当晚小孩会穿上化妆服,戴上面具,挨家挨户收集糖果。

万圣节

 ハロウィーン

毎年の10月31日はハロウィーンで、これは欧米の伝統祝日です。ハロウィーンの由来は古代ケルト民族の新年祝祭日で、この時は亡くなった魂を祀る時間で、悪霊の邪魔を免れると同時に、食べ物で祖先の霊及び善霊を祭り、厳しい冬を無事に越えられるよう祈ります。当日の夜には子ども達は仮装服を着て、お面を付け、一軒一軒家ごとを訪れお菓子を集めます。

 

 

 

节日由来 

关于万圣节由来的,版本繁多,流传较广的是:两千多年前,欧洲的天主教会把11月1日定为“天下圣徒之日” (ALL HALLOWSDAY) 。“HALLOW” 即圣徒之意。传说自公元前五百年,居住在爱尔兰、苏格兰等地的凯尔特人 (CELTS) 把这节日往前移了一天,即10月31日。他们认为该日是夏天正式结束的日子,也就是新年伊始,严酷的冬季开始的一天。

万圣节

祝日の由来

ハロウィーンの由来に関して、翻訳本も多く、広く伝承されているのは:2千数年前、ヨーロッパのカトリック教は11月1日を「カトリック教徒の日(ALL HALLOWSDAY)」と定めました。“HALLOW”とは即ちカトリック教徒たちを意味します。伝説によると紀元前五百年前から、アイルランド、スコットランドなどに住んでいたケルト人はこの祝日を一日前に移しました、すなわち10月31日です。彼らはその日は夏が正式に終わる日で、また新年の始まりで、厳しい冬の始まりの一日だと見なしています。

 

节日由来2

那时人们相信, 故人的亡魂会在这一天回到故居地在活人身上找寻生灵,借此再生,而且这是人在死后能获得再生的唯一希望。而活着的人则惧怕死魂来夺生,于是人们就在这一天熄掉炉火、烛光,让死魂无法找寻活人,又把自己打扮成妖魔鬼怪把死人之魂灵吓走。之后,他们又会把火种烛光重新燃起,开始新的一年的生活。

万圣节3

祝日の由来2

当時の人たちは亡くなった人の魂はこの一日にかつての家に戻ってきて生きている人の体から命を探し、これを借りて再生しようとし、なおかつこれが人が死後に再生できる唯一の希望です。生きている人は死魂に命を奪われるのを恐れ、そこでこの一日は暖炉、ろうそくの火を落とし、死魂が生きている人を探せないようにし、また自分で悪魔妖怪へと仮装して死んだ人の魂を驚いて逃げさせます。その後、彼らはろうそくの火を再び灯し、新しい一年の生活を始めます。

 

 

 

节日风俗

在基督纪元以前,凯尔特人在夏末举行仪式感激上苍和太阳的恩惠。当时的占卜者点燃并施巫术以驱赶据说在四周游荡的妖魔鬼怪。后来罗马人用果仁和苹果来庆祝的丰收节与凯尔特人的10月31日融合了。在中世纪,人们穿上动物造型的服饰、戴上可怕的面具是想在万圣节前夜驱赶黑夜中的鬼怪。尽管后来基督教代替了凯尔特和罗马的宗教活动,早期的习俗还是保留下来了。万圣节4

祝日風俗

 キリスト紀元前、ケルト人は夏の終わりに天の神と太陽の恩恵に感謝する儀式を行います。その時には占い師が火を灯し巫術を施し、周りに漂う物怪妖魔を退散させます。その後、ローマ人はナッツとリンゴを使って豊作を祝い、これをケルト人の10月31日の祝いと融合させました。中世になると、人々は動物を模した服で着飾り、ハロウィーン前夜に追い払われた真夜中のお化けたちを思わせるお面を被ります。その後、キリスト教がケルト人とローマ人の宗教活動にとって代わったにも関わらず、初期の習俗はまだ残っています。

 

节日风俗 不给糖就捣蛋

万圣节前夕,孩子们会提着南瓜灯,穿着各式各样的稀奇古怪的服装,挨家挨户地去索要糖果,不停地说:“trick or treat.”(意思是给不给,不给就捣蛋)要是你不肯给糖果的话,孩子们就会很生气,用各种方法去惩罚你,例如:把垃圾倒在你家里等等的方法去惩罚你,直到你肯给他们糖果为止。万圣节5

祝日風俗 お菓子をくれないといたずらする

ハロウィーン前夜、子供たちはかぼちゃの松明を持って、様々な奇妙奇天烈な服を着て、一軒一軒の家ごとを回ってお菓子をせがみ、“trick or treat.”(意味はお菓子をくれないといたずらするよ)と言い続けます。もしあなたがお菓子をあげないならば、子供たちはすぐに怒り、様々な方法であなたに罰を与えます、例えば、あなたの家にゴミを捨てたりなどの方法で罰を与え、あなたが頷いて彼らにお菓子をあげるまで続きます。

 

 

 

中国人怎么过万圣节?

马上就要到万圣节了,万圣节原本是西方的节日。每年的这一天,西方的小孩都会穿上化妆服,带上鬼面具,挨家挨户向人索要糖果。最近万圣节流行于世界各地,中国也不例外。那么中国人是怎么过万圣节的呢?大概这样几种方式:

方式一:每年的这一天,各个超市都会推出鬼脸南瓜,你可以买个摆在家里,庆祝这个节日的到来,节日过后还可以煮着吃,两全其美。

方式二:拿着南瓜灯,往里面装满糖果,然后穿上鬼衣服,到处给小朋友发糖。这个是和西方习惯完全相反的,但是只要大家开心就好。

当然还有其他的方式,敬请期待下期介绍。

万圣节 (2)

中国人はどのようにハロウィーンを過ごすのでしょうか?

もうすぐハロウィーンがやって来ますが、これはもともと西欧の祝日です。毎年この日に、西欧の子どもたちは仮装をしてお化けのお面を被り、一軒一軒の家へ飴をねだりに行きます。最近ハロウィーンは世界各地で流行し、それは中国も例外ではありません。

では中国人はどのようにハロウィーンを過ごすのでしょうか?およそ以下のような種類になります。

方法一:毎年のこの日、各スーパーは仮装の仮面やカボチャをアピールして販売します。買ったものは自宅に飾り、ハロウィーンの祝日の訪れを祝い、祝日が終わった後は煮て食べることもできるので、一石二鳥です。

方式二:カボチャの松明を持ち、その中にいっぱいの飴を準備し、その後ハロウィーンの仮装をして、いたる所で子ども達に飴を配ります。これは西欧の習慣とはまったく反対ですが、皆が楽しんでいればそれでいいと思っています。

 

 

中国人怎么过万圣节?

方式三:约上几个好友,然后在万圣节这一夜到KTV包个箱,把房间装扮成万圣节的气氛,之后你们就可以尽情地玩耍。

方式四::有胆子的人还可以成群结队穿着奇形怪状的鬼衣服戴上鬼面具,到大街上扮鬼游行,这回头率可是百分之百。

方式五:找几个朋友在家聚餐,共同探讨万圣节的文化背景,借此来了解国外的文化。这样不仅能丰富彼此的知识,而且还能和朋友好好地聚一聚。

万圣节即将来临,你打算怎么过今年的万圣节呢?

万圣节 (3)

 

中国人はどのようにハロウィーンを過ごすのでしょうか?

 

方式三:何人かの友人と約束した上で、ハロウィーンの一夜をカラオケボックスで過ごします。部屋の装飾はハロウィーンのムード一色で、思い切り遊ぶことができます。

方式四:怖いもの知らずの人は奇妙なお面や仮装で身を飾ってグループで街を練り歩くこともできます。これは100%の確率で道行く人に振り向かれます。

方式五:何人かの友達と集まり自宅で食事し、一緒にハロウィーンの文化的背景を討論し、よって国外の文化を理解します。これはお互いの知識を増やすだけでなく、友達と楽しく集会することもできます。

ハロウィーンは間もなくやって来ます。あなたは今年のハロウィーンをどのように過ごしますか?

 

トップに戻る