fbpx
 

池袋中国語コラム 丝绸之路

さて、こちらのコラムでは「シルクロード」をテーマにご紹介します。近年中国が「新シルクロード」を計画していたり、昔から現在までアジアとヨーロッパを繋ぐ重要な交路でした。シルクロードについてその歴史や由来、文化をご紹介していきます。

丝绸之路

不少朋友都听说过“丝绸之路”,那么丝绸之路是怎样来的?都经过哪些地方?开通丝绸之路有什么重要的意义呢?今后的几次中国語コラム将为大家详细地介绍有关丝绸之路的历史故事和具体情况。

丝绸之路的开通与张骞

公元前138年,在长安(今西安)通往西域的路上,有一支队伍在前进,他们是汉武帝派往大月氏的外交使团。他们所走过的这条路,成为后来著名的“丝绸之路”。    说到丝绸之路,就不能不提到张骞,他既是中国历史上由官方派使臣出访西域的第一人,也是开拓丝绸之路、建立欧亚交流通道的功臣。张骞与丝绸之路有着什么样的故事呢?

丝绸之路

 シルクロード

多くの方が「シルクロード」を聞いたことがあるでしょう、ではシルクロードはいったいどのようにできたのでしょうか?どの地域を通るのでしょうか?シルクロードが開通したことはどんな重要な意味があるのでしょうか?今から数回の中国語コラムでみなさんにシルクロードの歴史故事と具体的な状況を詳しく説明していきます。

シルクロードの開通と張騫

紀元前138年、長安(今の西安)を通って西域に向かう路上に前進する一隊があった。彼らは漢の武帝が派遣した大月氏への外交使節だった。彼らが通ったこの道こそ、後世に名高い「シルクロード」となりました。シルクロードについて述べる前に、張騫を取り上げないことはできない。彼は中国歴史上官使として派遣され西域を訪れた最初の人で、シルクロードを開拓し、ヨーロッパとアジアの交流街道を確立した功臣である。張騫とシルクロードにはどのような物語があるのでしょうか?

张骞生活在西汉时代,出使前在汉武帝宫中任侍从一类的小官。那时,分布在北方的匈奴人经常抢劫边境,杀害老百姓,甚至几次进攻到中原,给汉朝造成很大的威胁。为了彻底解决匈奴的侵害,汉武帝决定联合匈奴的仇敌大月氏,一起攻打匈奴。但是,大月氏在匈奴的西边,当时,通西域的路被匈奴控制着,道路非常危险,没有人敢去。那么张骞是如何担当了这一历史性的任务了呢?

張騫

張騫は西漢時代の人で、出使前は漢の武帝の宮中の侍従のような小官でした。その時、北方にいた匈奴人が常に辺境を略奪し、民百姓を殺害し、数回中原にすら攻め込んでおり、漢朝に大きな脅威となっていた。匈奴の侵害を根本的に解決するため、漢の武帝は匈奴の宿敵である大月氏と結び、共に匈奴を攻めようと決めました。しかし、大月氏は匈奴の西方におり、当時、西域の道は匈奴に支配されており、その道はとても危険であり、あえて行こうとする者は誰もいなかった。では張騫はどのようにこの歴史的な任務を担当するようになったのでしょう?

 

上次说到汉武帝宫中没有人敢去西域。于是,汉武帝公开招募既聪明有勇敢的志愿者当外交使节,代表汉朝去大月氏,说服他们与汉朝联合,共同打击匈奴。张骞是个有志青年。他想,打匈奴是为了汉朝的安全,出使大月氏虽然很危险,但很有意义,于是就报名当了使者。经过千辛万苦,张骞终于到了大月氏,但是说服大月氏与汉朝一起打击匈奴的事情却没有成功,张骞只好回到长安。

匈奴勢力図

前回は漢の武帝の宮中には敢えて西域に行こうとする者は誰もいなかったところまで話しました。そこで、漢の武帝は賢く勇敢な志願者を外交使節にし、漢朝を代表し大月氏のところまで行き、彼らと漢朝が連合し、共に匈奴を攻めるため公開募集しました。張騫は志のある青年であった。彼は漢朝の安全のため匈奴打ち負かしたいと思い、大月氏に使いすることはとても危険であるが、とても意義があり、そこで使者になることに応募しました。千難万苦を乗り越え、張騫はとうとう大月氏のところまで辿り着きましたが、しかし、大月氏と漢朝が共に匈奴を攻撃することの説得は成功できずに、張騫はただ長安に戻り着きました。

 

话说张骞第一次出使西域历时十三年,却没有成功。而且去时随行一百多人,回来时只剩下他和翻译堂邑父两个人。后来,张骞又试着从中国的西南(今四川等地)去大月氏,但都没有成功。直到公元前116年,汉武帝再次派他率领一支三百多人的使团访问乌孙国,在乌孙王的帮助下,张骞访问了大宛、康居、月氏、大夏等国,完成了外交使命。这些国家纷纷派使者跟随张骞来到长安,答谢汉武帝的友谊。

張騫出使西域

張騫の第一回西域出使は13年の時をかけたと言われていますがまったく成功できませんでした。しかも随行した100超の人は、戻った時にはただ彼と通訳の堂邑父の二人しか残っていなかった。その後、張騫は中国の西南(今の四川省など)から大月氏の下へ行く方法を試したが、どれも成功しなかった。紀元前116年になり、漢の武帝は再度彼に300人の使団を率いて烏孫国を訪問し、烏孫王の援助のもと、張騫は大宛、康居、月氏、大夏などの国を訪問し、外交使命を果たしました。これらの国は競って使者を張騫に随行させ長安にやって来て、漢の武帝の友誼に答礼しました。

 

张骞的外交活动,使得中国与中亚、西亚各国的官方往来从此拉开了序幕,中外优秀的文化也通过这条道路得到传播和交流,特别是中国的丝绸和印度的佛教,与张骞开拓的这条道路有着密不可分的关系。在西汉那种时代,张骞敢去那么遥远而陌生的地方,并取得了成功,真是很了不起!许多欧洲人也称他为“伟大的中亚地理探险家”。

張騫像

張騫の外交活動により、中国と中央アジア、西アジアの各国の官人の往来はここから序幕を引かれ、内外の優れた文化もこの道を通り、伝播し交流され、特に中国のシルクとインドの仏教は張騫が開拓したこの道と切り離せない関係です。西漢のその時代に、張騫は敢えてそのように遠く見知らぬ土地に行き、成功を勝ち取り、本当にすばらしい。多くのヨーロッパ人も彼を「偉大な中央アジアの探検家」と呼んでいます。

 

介绍张骞出访时,我们曾用过“出使西域”这个词,那么“西域”都包括哪些地方呢?具体地说这个词有广义和狭义两个概念。广义的西域是指玉门关(在今甘肃敦煌西北)、阳关(在今敦煌西南)以西地区,其中包括亚洲中西部、印度半岛、欧洲东部和非洲北部。狭义的西域通常指葱岭(以前对帕米尔高原和昆仑山、喀喇昆仑山西部各山的总称)以东地区。

出使西域

張騫の出訪を紹介した時、私たちは「出使西域」この言葉を使いましたが、では「西域」はどの地方のことを含むのでしょうか?具体的にこの言葉を言うと広義と狭義の二つの概念があります。広義の西域は玉門関(今の甘粛省敦煌西北)、曜関(今の敦煌西南)以西の地区を指し、その中にアジアの中西部、インド半島、ヨーロッパ東部とアフリカ北部を含みます。狭義の西域は通常、葱嶺(かつてはパミール高原と崑崙山、カラコルム山西部各山の総称)以東の地区を指します。

 

丝绸之路经过各个朝代的开发和探索,已经成为了比较复杂的路线。那么主要干线经过哪些地方呢?东边从现在的西安开始,穿过河西走廊,沿着塔克拉玛干大沙漠的南北边缘,跨越帕米尔高原,经过中亚草原,横越伊朗高原,一直延伸到地中海东岸和北岸。现在呢,中国有“丝绸之路”的旅游路线,如果大家感兴趣,不妨沿着这条路线开始你快乐的旅程!

塔克拉瑪干沙漠

 塔克拉玛干大沙漠

シルクロードは各朝廷の開発と探索を経て、すでに比較的複雑なルートになっています。では主要なルートはどの地域を通るのでしょう?東方は今の西安から始まり、河西回廊を貫き、タクラマカン砂漠の南北の縁を辿り、パミール高原を越え、中央アジア草原を経て、イラン高原を横切り、地中海東岸と北岸まで伸びています。

 

“丝绸之路”的旅游路线都经过哪里呢?我们以前说过,汉朝以后,每个朝代都继续利用丝绸之路与外国交流,但是这些朝代的都城都不同,所以起点也不同。不过,无论从哪里出发,都必须经过河西走廊,所以古代的河西四郡——武威郡、张掖郡、酒泉郡、敦煌郡,是丝绸之路中最重要的一段。中国的丝绸之路旅游路线,一般包括以上四个地方,有的路线还会延伸到新疆。丝绸之路旅游路口

「シルクロード」の旅行ルートはどこを通るのでしょう?前に説明したことがありますが、漢朝以降、各朝廷はシルクロードと外国との交流を利用し続けましたが、各朝廷の首都はみな異なり、そのため起点も違います。けれども、どこから出発しようが、必ず河西回廊を通らなければならず、そのため古代の河西四郡—武威郡、張掖郡、酒泉郡、敦煌郡—はシルクロードの中で最も重要な場所です。中国のシルクロードの旅行ルートは一般的に以上の四つの地方を含み、あるルートは新疆までも伸びています。

 

佛教最早是从丝绸之路由印度传入中国的,因此丝绸之路沿线有很多著名的石窟和佛寺,比如兰州市附近的炳灵寺石窟,天水市附近的麦积山石窟、敦煌莫高窟、新疆吐鲁番附近的千佛洞等,这些石窟或佛寺中的艺术都反映了各个时代佛教传播和发展的情况,非常生动。特别是南北朝时期,通过丝绸之路去印度取经的人很多,一些中亚僧人也通过丝绸之路来中国传教,洛阳成为他们翻译佛经、传播佛教的中心。

炳霊寺石窟

 蘭州市 炳灵寺石窟

仏教は最も早くはシルクロードを通ってインドから中国に伝わったもので、ここからシルクロードの沿線には多くの著名な石窟やお寺があり、例えば蘭州市付近の炳霊寺石窟、天水市付近の麦積山石窟、敦煌莫高窟、新疆トルファン付近の千仏洞など、これらの石窟または仏寺の中の芸術はみな各時代の仏教伝播と発展の状況を反映し、とても生き生きとしています。特に南北朝時期、シルクロードを通ってインドに経典を取りに行く人がとても多く、中央アジアの僧侶たちもシルクロードを通り中国に伝教に来て、洛陽は彼らの翻訳仏経、仏教伝播の中心となりました。

 

丝绸之路的历史很长,它在哪个朝代最繁荣呢?是在唐代。唐代是中国历史上政治、经济、文化最发达的时期,政治非常开明。他们不仅向外传播优秀的中国文化,也积极吸收外国文化。那时的长安,可以说是一个国际大都市,不仅住着许多来自日本、朝鲜等国的使者和留学生,还有许多来自西域的波斯人。他们有的是官方使者,有的是商人、艺人、或者留学生。因此,唐代的音乐和服装都有着浓浓的外国味。

遣唐使

シルクロードの歴史はとても長く、どの朝廷の時代に最も栄えたのでしょう?それは唐代です。唐代は中国歴史上、政治、経済、文化の最も発達した時代で政治もとても開かれていました。彼らは外に優れた中国文化を伝えるばかりでなく、積極的に外国文化を取り入れました。その時代の長安は一個の国際大都市とも言え、日本や朝鮮などの国の使者や留学生ら多くの人が来て住むばかりでなく、西域のペルシャ人も多くいました。彼らはある者は官吏の使者として、ある者は商人、芸人、または留学生でした。ここから、唐代の音楽や服装はみな深く外国の影響が見えます。

唐朝主要交通

除了丝绸之外,中国的四大发明造纸术、印刷术、火药、指南针也是通过这条路传给世界的。这些是由阿拉伯人传到欧洲去的。阿拉伯人始终是活跃在丝绸之路上的中介商人,许多东西方的物质文明和精神文明都是通过他们传递的。但是这种传递是靠丝绸之路来完成的。所以,这条路对世界文化的交流与发展是非常重要的。非常欢迎大家来到中国,亲眼看一看这条丝绸之路。

中国的四大发明

シルク以外に、中国四大発明の紙技術、印刷技術、火薬、羅針盤もこの道を通り世界へと伝わりました。これらはアラブ人がヨーロッパへと伝えたものでした。アラブ人は始めから最後までシルクロード上での仲介商人として活躍しました、多くの西方の物質的な文明と精神的な文明が彼らを通して伝わりました。しかし、この伝達はシルクロードにより完成したものである。そのため、この道は世界文明の交流と発展に非常に重要なものである。みなさんが中国に来ることを非常に歓迎し、自分の目でこのシルクロードを見てみてください。

 

トップに戻る