fbpx
 

池袋中国語コラム 中国和日本的企业文化

こんにちわ、中国のビジネス向けの豆知識の内容が続いていますが今日の内容は日本と中国の企業文化についてです。最近では中国人の方と一緒に働いたことのある方も多いのではないでしょうか。その際の違和感などはこのあたりの企業文化の価値観の違いもあると思います。

小常5  中国和日本的企文化

日本公司和中国公司的企业文化截然不同。在中国公司,【个人】的意识很强,遵从成果主义,因此比起过程来说更注重结果。与之相对,在日本公司,重视【和】,讲求的是通过团队合作来追求最大的成果。而且,所有国家和组织中不可或缺的【报告】【联络】【商量】是非常重要的。

企业文化

 豆知識5 中国と日本の企業文化

日本の会社と中国の会社では、企業文化がまったく異なる。中国の会社では「個」の意識が強く、成果主義を求めるがゆえにプロセスよりも結果がありきである。一方、日本の会社では「和」を重視し、チームワークを以て最大の成果をあげようとする。そして、どこの国においても組織における「ホウレンソウ(報告、連絡、相談)」は重要である。

 

中国人と日本人のイメージ像の比較

比較項目 日本人 中国人
国家 資本主義国、言論の自由 社会主義国、言論の規制
社会 たて社会(系列) よこ社会(ネットワーク)
個人 集団主義(協調性を重視)チームワーク重視 個人主義(自己主張をする)成果主義
人間関係 本音と建前本音で付き合うまでに時間がかかる(対人距離やや遠い)

人脈、人情、メンツの世界「親族」「朋友」を頼る

すぐに親しくなる(対人距離やや近)

仕事観

仕事、会社優先多職能を経験させる

転職はマイナス的なイメージ

個人、家庭優先専門性を磨き、専門的職務を重視

転職は実力の証、プラスイメージ

ビジネス一般 職人気質製造業などに向いている 商売人気質金融、仲介業者などに向いている
文化 曖昧さ、以心伝心 率直、単刀直入

 

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン