fbpx
 

池袋中国語コラム 各地的地方菜

世界3大料理の一つに数えられる中華料理はその地域によって様々な種類に分かれ、各地の気候や風土に沿った特徴があります。中華料理が好きな方も多いと思いますが今回のコラムでは料理という目線で紹介していきます。

各地的地方菜

中国幅员辽阔,是由56个民族(汉族和55个少数民族)构成的多民族国家。各地的特产,材料,人们的味觉均不同,因此经过历史长河的演变,便创造出了多姿多彩的中华料理。最初被分为四川菜,淮阳菜,广东菜,山东菜四大菜系。之后,福建菜,浙江菜,湖南菜,安徽菜也渐渐有名,由此便形成了所谓的八大菜系。在日本,说到中华料理,那还是【北京菜】【四川菜】【上海菜】【广东菜】比较受欢迎。

中華料理

各地の中華料理

中国の国土は広く、56の民族(漢民族と55の少数民族)から構成される多民族国家である。各地の特産物、素材、人々の味覚もそれぞれ異なり、長い歴史の中で調理法も洗練され、今日のような多彩な中華料理を生み出した。初めは四川料理、淮楊料理、広東料理、山東料理の四大料理「四大菜系」に分かれていた。その後、福建料理、浙江料理、湖南料理、安徽料理も有名になって、八大料理「八大菜系」という言い方もできたという。また、日本では中華料理といえば「北京料理」「四川料理」「上海料理」「広東料理」として親しまれている。

 

川菜(四川料理):特徴 麻辣

舌が痺れるほど激辛料理。お馴染みの「マーボー豆腐」発祥の地。料理には、唐辛子、胡椒、生姜などを多く用いる。

川菜

水煮鱼

淮楊菜(淮楊料理):特徴 香甜

長江下流域一帯の料理。楊州、南京、蘇州、無錫などの料理。ウナギ、スッポン、ナマコ、金華ハムなどを料理に使う。日本人が好きなチャーハンも「楊州炒飯」にそのルーツをたどることができる。料理には、醤油、黒酢、紹興酒、砂糖を多く用いる。

淮扬菜

狮子头

粤菜 (広東料理):特徴  清淡

広州、潮州などの料理。フカヒレ、鮑など海鮮ものを使う。料理には、オイスターソース、豆醤、XO醤、魚醤などを多く用いる。

粤菜

 烤乳猪

魯菜(山東料理):特徴 浓重

山東省一帯の料理。塩味が強く、ニンニクを多用し、味全般が濃厚。孔子の故郷(曲阜)であるこの地には、昔の宮廷料理も残っている。料理には、葱、みそ、腐乳(豆腐よう)などを多く用いる。

鲁菜

 糖醋鱼

 

 

トップに戻る