fbpx

池袋中国語コラム 中国一線都市紹介~深圳~

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任や出張などビジネス向けの方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【最先端IT都市:深圳】

深圳(shēn zhèn)は経済発展が激しく、人々は夢や希望に満ちた国際都市です。深圳(shēn zhèn)と言ったら、人々がまず思い浮かぶのは「経済の発展した都市、便利、自由、希望や夢に満ち溢れている、寛容」といった言葉です。また、深圳(shēn zhèn)には多くの緑の木々、公園、山と海がそろっている美しい街です。街のどこにいても立って写真を撮るだけで、はがきのように美しい絵が取れます。このような都市は、世界中の国々と都市から夢や希望を持つ人々を魅了します。
深圳(shēn zhèn)の日中は、慌ただしく動いております。ビジネスマンが自身の生活のために一分一秒を争って競っています。しかし、夜になると途端に、人々はその反動のせいかゆっくりとロマンチックできらびやかな夜の街に溶け込みます。

深圳概要

深圳は「深」と略称し、別名「鵬城」(péng chéng)と呼ばれ、鳳凰の城と称されていました。広東省の副省級の都市、中国の一大都市です。国務院が承認した中国経済特区、全国経済中心都市且つ国際都市です。2018年末までに、深圳は9つの区を管轄し、総面積は19997.47㎢で、敷地面積927.96㎢、都市人口は1302.66万人で、都市化率は100%の中国初の全都市化を完成させた都市です。
 深圳は中国華南地区、広東南部、珠江口東岸に位置します。深圳は珠江三角州の最前線に位置し、香港と中国大陸を結ぶ橋があり、中国のハイテク産業(多くの方が聞いたことがあるであろう中国のシリコンバレー)、金融サービス、対外貿易輸出、海洋運輸、創意文化などの多方面で中国国内で重要な役割を担っています。
深圳は水陸空鉄港とすべてそろっています。中国の港数が一番多く、そのおかげもあって出入国人員が一番多く、車の流量が一番大きい港都市です。香港に隣接しているため、汽車や新幹線で行くのも容易です。自動車ですと1時間で行くことができるほど近いです。大都市ということもあり、深圳はあらゆる国際ブランドが準備され、ショッピングの楽園とも言えます。財布の中身を十分に準備して、一日中買い物に行くのも楽しいでしょう。
深圳の梅雨時期は5月から9月に集中し、冬と春が訪れるのに最も良い時期です。海に行きたいならもちろん夏の時期に行くのもおすすめです。

~観光~

深圳には多くのテーマパークがあります。人々に中国だけでなく世界をもどんなものかを理解させる。童心に戻り、娯楽を楽しみ、休暇も有意義に過ごすことができます。深圳は、緑豊かな公園、ビーチに加えサービスの良さから一度遊びに来たら、きっと帰りはとても寂しくなってしまいます。そんな、深圳のおすすめスポットをいくつか紹介します。

深圳歓楽谷(shēn zhèn huān lè gǔ)

深圳歓楽谷は中国で最高のテーマパークの一つです。スペイン広場、カートゥーンシティ、アドベンチャーマウンテン、ハッピーアイランド、ゴールドマインタウンなど8つのテーマに沿ってエリアが分かれています。総面積は35万㎢を超え、1日ではとても遊び尽くせません。怖いもの知らずにうってつけのエキサイティングなアトラクションもあり、一方では子供たちに優しい専用の遊び場も用意されています。ウォーターパークもあり、深圳で唯一の屋内テーマパークです。
暑い夏に家族全員で遊ぶのに適しており、ウォータースライダーもあります。歓楽谷に来たら、水着を持参することを忘れないでください。疲れたらショーも見ることができます。園内には、毎日40を超える素晴らしい公演があり、古代と現代の世界を巡るショーもあります。複数日滞在できるならぜひ足を運んでみてください。
営業時間:10:00~21:00、大人230元、子供120元

 

深圳海洋世界(shēn zhèn hǎi yang shì jiè)

深圳海洋世界(shēn zhèn hǎi yang shì jiè)は、広東省深圳市の東部の黄金色に輝く海岸線に位置する景勝地にあります。「オリエンタルハワイ」の小さな梅砂海辺の観光地として知られています。総面積は20万㎢を超え、ポーラーパビリオン、水族館、ファンタジー水族館、ジンベエザメ水族館、サメ水族館、貝殻水族館、科学博物館、エアロモデリング水族館、オーシャンパーク、ウォーターパークと様々な種類の館が用意されています。また、3000席の劇場をも用意しており、ダイビングショー、ウクライナ水バレエ、イルカショーなどを見ることができます。大人から子供まで楽しむことができ、カップルのデート、水族館でロマンチックなデートにも適しており、カップルや夫婦の旅行に最適です。きっと素敵な思い出ができること間違いないです。
営業時間:10:00~17:30、大人140元、子供75元

 

世界之窗(shì jiè zhī chuāng)

世界の窓は1994年にオープンし、総面積は48万㎢あります。世界文化の振興を目的とした中国の有名なスポットをミニチュア風にしたものです。世界の絶景、歴史上の遺跡、古代と現代の名所を織り交ぜ、民謡、ダンスのショーを統合した人工テーマパークです。園内ではさまざまな景勝地がミニチュア版で建てられています。
園内にはワールドプラザ、アジア、アメリカ、アフリカ、オセアニア、ヨーロッパ、彫刻庭園、インターナショナルストリートと8つのエリアが用意されています。130以上ものど観光地が用意されており、例えば、エジプトのピラミッド、アメン神殿、カンボジアのアンコールワット、アメリカのグランドキャニオン、パリのライオンズ凱旋門、バチカンのサンピエトロ大聖堂、インドのタージマハル、オーストラリアのシドニーオペラハウス、ピザの斜塔などの数多くの世界的に有名な風景があります。これらの景勝地は、1:1、1:5、1:15など元の大きさを考慮して様々な比率で再現されています。
中でもいくつかのアトラクションは壮観です。例えば、フランスのエッフェル塔は3分の1に縮小されており、高さ108mあり、観光客はタワーの最上部にある観光エレベーターに乗って、深圳と香港の景色を楽しめます。日本の皇居、桂離宮、法隆寺、姫路城天守閣、富士山、鳥居等の美しい景色も展示されています。ほかに、カヌーに乗って、長さ440mのグランドキャニオンを旅して、アドベンチャーラフティングも体験できます。猛々しい鷲が空を舞い、岩を転がしてくる脱出ゲームもあります。
頻繁にお祭りも開催し、世界中各地域の歴史文化を表現します。バレンタインデーに薔薇、国際ビール祭りには世界中のビールを飲むこともでき、秋はハロウィン、冬は氷祭りと一年中どんな季節でも楽しめる名所になっています。老若男女楽しめる世界で、知識にもつながります。
営業時間:9:00~21:00、大人200元、子供100元

 

おすすめのビーチ

深圳は海に面している都市で、海辺のゆったりとした時間や光景は、深圳のロマンチックな環境を生み出しています。海の幸を楽しみながら、綺麗に映る島々、日の出と日の入りを眺めることもでき、キャンプもできます。深圳でも有名な浜辺を紹介します。

梅砂踏浪(méi shā tà làng)

深圳には約230kmの美しい海岸線があります。その中で梅砂踏浪(méi shā tà làng)は特に美しく、オリエンタルハワイとも呼ばれ、東のハワイとされています。梅砂踏浪(méi shā tà làng)は大きな梅砂(méi shā )と小さな梅砂(méi shā )で構成されています。小さな梅砂(méi shā )は三方を緑の丘に囲まれ、海は青く、三日月のような砂浜が青空と青い波に包まれています。素晴らしい環境で、空気は新鮮で、美しい山と水は小さな梅砂(méi shā )に多くの美しさを加えます。都会の人にとっては理想的な浜辺でリゾート地になっています。
大きな梅砂(méi shā )は新鮮で最も長いビーチがあり、澄んだ水、広いビーチ、柔らかい砂があり、近代的な都市では珍しいレクリエーションスポットです。黄金のビーチ、青い海、緑の山、ココナッツ風の匂い、香りのよい花と植物、リラックスできる音楽に小さな白い帆、カラフルな世界です。大きな梅砂(méi shā )は政府が投資して建設したもので無料で観光客に開放されています。
他に、ビーチレース、水上スピードボード、大規模な音楽と噴水、ダンスホール、バーベキューサイトも用意されています。ショッピングモール、レストラン、シャワールーム、ケータリング用品、水泳用具のレンタル、救命などのあなたが想像できうる内容はすべてそろっており、サービスも行き届いてます。ここも1日中遊ぶことができ、満足すること間違いなしです。

 

~料理~

 深圳は何万もの食事処が置かれている一大グルメ都市です。どんなに舌が肥えている方でも、深圳では必ずおいしいと思える満足する食事に出会うことができます。正にグルメ世界です。下記に代表的ないくつかの料理を紹介します。

光明乳鸽(guāng míng rǔ gē)

光明乳鸽は「世界一の鳩」として知られ、深圳三大名物の一つに挙げられています。その独特の美味しさで深圳の住民を虜にしている珍味です。最大の特徴は、サクサクとした皮、柔らかい肉、骨の香りが良く、ジューシーな味わいです。柔らかくてとても弾力があります。一品も特別高いわけでなく、60元で十分に満足することができます。

 

公明焼鹅(gōng míng shāo é)

公明焼きガチョウは広東の伝統的な漢民族の食べ物であり、広東料理に属します。公明焼きガチョウはその優れた色、香り、味わいで世界的に有名です。焼きたての公明焼きガチョウは黄金に輝き、皮はサクサクして美味しく、肉は脂っこいように見えますが、そこまで脂っこくなく、香りは豪華な感じでピリッとした辛さがあります。
中華民国28年(1939年)から海外で有名になりました。また、1952年の全国経済物質交換会議で多くの承認を魅了し、有名なブランドおよび特徴的なブランドとして知られるようになりました。深圳に来たら必ず食べてほしい一品で、きっと満足すること間違いなしです。
焼きガチョウを真空パックで包むこともでき、お土産品としても最適です。

 

沙井蚝(shā jǐng háo)

広東省深圳市宝安区の沙井のご当地牡蠣料理。沙井蚝は乳白色で肉質が厚く、たんぱく質と脂肪を多く含み美味です。ビタミンとミネラルなどの栄養分も豊富で「海のミルク」と言われています。蒸す、揚げる、炒める、卵炒め、スープ料理、串料理など様々な方法で食すことができ、新鮮で舌触りが良く多くの人に人気です。

旅行は経験であり、未知の世界への憧れであり、これまでの自分自身とは異なることができるとても良い機会です。人生にマンネリを感じたときに、深圳に行くのが良いでしょう。日本からも近く、休暇を取って遊びに行きやすいです。四季をはっきりと感じることができ、一度遊びに来たらきっと時間が経つのも忘れるくらい夢中になり、悩みも忘れること間違いないです。ぜひ足を運んでみてください。

お勧めレッスン: ビジネス中国語