fbpx

赴任向けコラム-中国の交通事情

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【中国の交通事情】

今やアメリカに次ぐ経済大国となった中華人民共和国には、多くの日本企業が現地法人を設置しており、出張や人事異動といった形で訪れる者が少なくありません。現在、中国での事業を抱えている企業に在籍している人は、中国への出張や赴任を言い渡されたときに備えて、今のうちにいろいろな知識を蓄えておく必要があるでしょう。

例えば、業務上の理由で中国にやってくると、ある程度の期間は現地で生活をすることになりますが、交通事情を知っておかないと滞在する住宅から目的の場所までの間の移動がスムーズにできません。日本のテレビ番組では中国人が自転車で移動する光景がしばしば放送され、人によってはそれが中華人民共和国に対して抱くイメージの一つとなっていますが、それは今や昔、現在の中国でのメインとなる乗り物は自動車です。今や中国は世界一の自動車市場となっています。また摩特车(電動バイク)もそこら中で走っています。

ただし、近年の発展により交通インフラも年々充実しているので都市部では地下鉄、タクシー、バスといった交通機関が揃っています。特に直轄市や省都などの大都市部では地下鉄がものすごいスピードで整備されているので地下鉄などの移動は漢字の分かる日本人には比較的有効な手段となっています。料金表を見てコインを購入するので安心して乗ることができます。

タクシーは中国語が話せない日本人にはややハードルが高いですが、例えば紙で書いた住所や目的地を渡す、地図で指し示すなどでもなんとかなります。最近では嘀嘀打车などのタクシー配車アプリやスマホの地図アプリも様々なものがあるため、これを使ってタクシー利用や道の確認をすることもお勧めです。外国人で道を知らないと思い、わざと遠回りしたり、料金をボったくる悪質な運転手も少なからずいるので地図アプリで確認したり、おおよその相場をしっかりと把握しておくと安心でしょう。日本のような親切丁寧な運転手はあまり期待できないのが現状です。

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン