fbpx

赴任向けコラム-中国の治安事情

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。中国に関することだけでなく様々な話題を中国語を交えて紹介していきます。このカテゴリーでは、中国赴任の方、中国出張が多い方にお勧めの情報・ノウハウを提供しています。

【 中国の治安事情 】

中国は日本の隣国であり、同じアジア圏でもあることから比較的旅行しやすい国です。では旅行や出張、赴任するにあたってその治安状況はどんな様子でしょうか。近年の目覚ましい経済発展で、上海や北京などの中心都市は日本の東京をすでに凌駕するほど栄えていて、裕福な人が多いです。街中では顔認証のカメラがそこら中にあるので何か犯罪に巻き込まれても記録が残るので、中国政府や警察からすると管理がしやすいと言えるでしょう。その反面、地方では貧富の格差が非常に激しく、貧しい人も多いので、窃盗などの小さいものから、子供の誘拐など犯罪も多いのが実態です。特に地元の人からすると外国人はお金を持っている裕福な人と言う印象が強く、様々な面で標的にされやすいので注意をすることが必要です。

最近は日中関係が比較的良好になってきましたが、民主党政権時の尖閣諸島国有化に始まり、一時期は街中を日本人が歩くことが危険なこともありました。特に日本人の場合には歴史問題の様々な認識の違いや確執が一部にはあるため、そういった人たちにはあえて近づかないようにした方が良いでしょう。反日ドラマも日常的に流れていますが、日本人に触れる機会が少ない人がほとんどですので、最近の中国人旅行客の増加で実際の日本を見て、日本を好きになってくれる中国人の方が多いというのが実感です。

世界的に見ても日本は比較的治安がよい国ですので、中国に限らず備えられることは備えておくことは安心です。上述のように外国人旅行者はお金持ちと考える人が多いため、駅前などの人が多いところではスリなどにも注意です。男性などでズボンの後ろポケットに財布を入れていると盗んでくれと言っているようなものです。またリュックサックなども気づかぬうちにチャックを空けられ中のものを盗まれたりという話も聞きます。自転車などもカギを2つ付けると比較的安心です。パスポートは必ずコピーを持って万が一に備えることや、海外旅行保険等に加入し最悪の事態となった場合でも被害を最小限に抑えるなどの準備をしておくこともよいでしょう。大量の現金は持ち歩かないようにし、一か所に固めない工夫も有効です。クレジットカードやスマホ決済等を利用することも対策となるでしょう。服装に関しても決して派手なアクセサリーなどを身に付けないようにし、表面的にも質素な装いをすることで余計な災いを招かないでしょう。日本に比べて様々なところに危険が潜んでいることは考えられますので、備えあれば憂いなしとも言えます。

お勧めレッスン: 中国赴任前短期レッスン