fbpx

阿里山茶

2016/9/26~10/2

高山茶とは、海抜1,100m以上の高い山で作られたお茶の総称です。
阿里山一帯が産地のものは、いまや台湾の高山茶(高山烏龍茶)の代表格ともなっています。栽培している高山地区は、一年中霧が多くたちこめ、日照時間が短く、昼夜の温度差が大きいという厳しい環境であることから、高品質の高山茶(高山烏龍茶)作りに最適とされています。

茶葉が固く丸まった形状をしているのが高山茶(高山烏龍茶)の特徴。
柔らかい花のような優雅な香りで、味わいは甘く芳醇でありながらスッキリとしている。
100%手摘み茶葉使用、標高1,500~1,800mの阿里山地域で作られた、より上質な阿里山茶をお楽しみください。

 

***********************************

  能

・脂肪吸収の抑制(ダイエット効能) ・抗がん作用 ・アンチエイジング

・糖尿病予防 ・むくみ解消

************************************

入 れ 方

① お湯を沸騰させ(95℃~100℃)茶器を温めます。
② 急須に茶葉をティースプーン1杯(5g)入れます。
③ 急須いっぱいに沸騰したお湯を入れ、すぐに流します。
(アクを取り、茶葉の開きをよくするため)
④ その後、もう一度沸騰したお湯を急須に入れ、1分ほど待ち
湯のみに注ぎお飲み下さい。2煎目は30秒、3煎目以降は少し
ずつ時間をずらして下さい。