fbpx
 

2022北京冬季オリンピックをもっと知る

 

“池袋中国語コラム”とは・・・

中国語学習者のための”池袋発”中国語学習に役立つコラムです。こちらのカテゴリーでは中国に関する豆知識を中国語を交えて紹介していきます。

【2022北京冬季オリンピックをもっと知る】

オリンピック——奥林匹克运动会(ào lín pǐ kè yùn dòng huì)
        奥运会(ào yùn huì)

 

・会徽(huì huī)—— エンブレム

 
北京2022のエンブレムは、アーティストのリン・クンツェンがデザインしたもので、中国文化の伝統的な要素と現代的な要素、そしてウィンタースポーツの情熱と活力を表現した特徴を兼ね備えています。
エンブレムは、「冬 dōng」という漢字からインスピレーションを得て、上部がスケーターを、下部がスキーヤーをイメージしています。また、大会開催が中国の旧正月と重なることも表しています。
エンブレムに使用されている青は、夢、未来、氷や雪の純粋さを表し、中国の国旗の色である赤と黄色は、情熱、若さ、活力を象徴しています。

 

 

・主题口号(zhǔ tí kǒu hào)—— マスコット

冰墩墩(bīng dūn dūn)

 「冰墩墩」の「冰 bīng」は「氷」の意味で、純粋さや強さの象徴でもあります。「墩墩 dūn dūn」は元気さや可愛さを意味する言葉で、子供にはよく使われます。「冰墩墩」は宇宙飛行士のスーツを模した氷でできた “シェル” を装着しています。顔の周りの明るい光の輪では、氷と雪のスポーツトラックの最新の高度なテクノロジーを表現します。

 

・主题口号(zhǔ tí kǒu hào)—— スローガン

 「一起向未来 yī qǐ xiàng wèi lái」—— 未来に向かって一緒に

 

 

・海报(hǎi bào)—— ポスター

中国の伝統的な民間芸術の切り絵細工である「剪纸 jiǎn zhǐ」を採用しました。黄河流域を代表例として、中国各地で作られており、地方により作風や題材、作り方、使われ方が異なるが、一般的には、花や動物、日常風景や生活習慣、物語などの図案を紙にハサミで切ったものが剪紙と呼ばれる。

 

 

・火炬(huǒ jù)—— トーチ

 「飛揚」という名前が付けられています。
 北京は、夏季と冬季の両方のオリンピックを開催する初めての都市。2022年のトーチのデザインは、中国の首都におけるオリンピックのレガシーに敬意を表し、2008年夏季オリンピックの聖火台に似たデザインが採用されました。
 トーチのデザインは動感と活力を備え、色は銀色と赤で、氷と火を象徴し、情熱が舞い上がり、氷雪を照らし、世界を暖めることを表します。

 

 

・奖牌(jiǎng pái)—— メダル

 メダルの名前「同心 tóng xīn 」、中国語で“心を一つに団結する”の意味です。5つのリングと中心のロゴで構成されています。 このデザインは、古代中国の翡翠の同心円ペンダントをベースにしており、5つのリングは、人々を結びつけるオリンピック精神と、冬季オリンピックの素晴らしさを世界中で分かち合うことを表しています。

 北京冬季オリンピックは、試合だけではなく、中国文化の要素もたくさん含まれています。試合を楽しむ同時に、中国の文化もぜひ味わいましょう。

 

 

お勧めレッスン: 初心者向け中国語講座

 

トップにもどる