fbpx
 

Category Archives: 最近のイベント

第二回イーチャイナスピーチコンテスト

10月9日(日)14:00~16:00 イーチャイナ名古屋校&池袋校の合同イベント「第二回スピーチコンテスト」を行いました。コロナ禍で技術が進んだオンラインのメリットを活かし、東京、名古屋、杭州と遠く離れた参加者がweb上で一同に集い、普段の努力を披露してくれました!前回から進歩した点として今回は子供の参加と見学も可で、イーチャイナ生徒・合計13名の方が発表されました!

 

司会は名古屋校・李先生と池袋校・曹先生で、まずはイーチャイナの代表・李社長から挨拶です。イーチャイナは「チャレンジ」をキーワードとして生徒さんだけでなく、講師や教室としても「チャレンジを続ける」というお話をいただきました。その後、審査員長のルー先生より審査基準の説明です。

                 

その後は本番のスピーチです。子供たちが今回初のスピーチ参加となりますが、子供は大人より吸収力が強く、耳もいいのでそれぞれ大人顔負けの素晴らしいスピーチをしてくれました。最近では将来の教養のために中国語を学ぶお子さんも増えてきています。

                 

子供の発表後、今度は大人の部に入っていきます。大人は人数で初中級クラスと中上級クラスに分かれ、それぞれみなさん練習してきた成果を披露していただきました。名古屋と池袋の生徒さんが半々くらいだったので発表後は質問タイムもあり交流することができました。

                    

                    

全員の発表後、講師達は審査のためにweb上の別ルームへ。残った生徒さん達は池袋校邹先生の用意した中国語クイズゲームに参加します。約20分ほどの時間でしたが、大人も子供もクイズゲームを楽しめたので、すぐに審査が終わったようでした。

中国語クイズゲームの後は審査発表へ、名古屋校・校長で審査委員長のルー先生から発表します。発表の生徒さんや見学者の方も投票フォームからよいと思った方に投票できる仕組みで、先生票と観客票を加味して採点されています。

その後、閉会の挨拶でこの日は締めとなりましたが、2時間でもなかなか充実した内容となりました。頑張った生徒さんには賞状と製本原稿、景品としてHSK試験の参加無料チケットが贈られます。日本では中国語でスピーチを披露する機会がなかなか少ないので、今後もぜひ発表の機会をご提供したいと思います。

恥ずかしいとか、発表が大変そうとか出場を遠慮される方もいらっしゃいましたが、中国語を勉強する目的はやはり中国人とのコミュニケーションなので、その意味でもスピーチの練習は非常に大事です。語学にしろ、ピアノやスポーツなど習い事などどれも目標があるとモチベーションを高く維持し、レベルアップできます。「〇月〇日のHSK試験に申し込む」と決めると、人間それに向かって努力できるものです。

今回は参加されなかった方もぜひ次回はご参加いただき、ご自身の中国語スピーチ力で高めてはいかがでしょう?せっかく中国語教室に通っているので、レベルアップするチャンスをぜひご活用ください!

 

トップに戻る

2022手作り餃子会

9月23日(金)13:30~17:00 イーチャイナ池袋校料理イベント「手作り餃子会」を開催しました!

コロナ禍でなかなかイベント開催できず、2年振りの料理イベント開催となりました。料理はみんな大好き「水餃子」で、今回も豊島区のキッチンルームを利用させていただきました。とてもきれい、かつ駅近で使いやすい非常にありがたい施設です。

         

久しぶりの料理会ということで選んだ料理は定番の「水餃子」、老若男女みんな大好きな中華料理です。餃子が嫌いだという人に出会ったことはないくらい美味しいと思います。餃子にも様々な種類がありますが、今回は曹先生お勧めの「海老ニラ餃子 」を作る計画です。初対面の方もいらっしゃるので簡単な自己紹介と会場説明を行い、いざ調理開始です。

              

             

今回は2チームに分かれ、皮作り班と具材作り班にまず別れました。それぞれリーダーの先生のもと事前のレシピを見ながら手順よく進めていきます。会場は子供の参加も多かったので賑やかで、子供達も一生懸命、野菜を切ったり、分量を量ったり、皮をこねたりと手伝ってくれました。

皮と具材が完成した後は、実際に餃子を包む作業です。皮を棒状に伸ばして、団子状に切って、平らに伸ばしてと進めます。それをスプーンですくって包んでいきます。うまくできた方もできなかった方も、たくさん餃子を作るとだんだん上達していきます。お皿には子供達が包んだいろんな形の餃子も並んでいきます(笑)

               

できた餃子を鍋で茹でて、先生たちが持ち寄った料理も一緒に並べて完成です!

      

みんなで座れるようテーブルを動かして、いざ実食です。食べきれない量があったので残った分はお土産で持ち帰りしました。

途中時間が押してくることもありましたが、片付けも全員で協力し、なんとか時間内に全内容を終え、最後はみんなで記念撮影です。お疲れ様でした!

今後はアフターコロナとして今までの規制がいろいろ緩和されてくる方針ですので、徐々にイベントも再開していく計画です。やはり対面で人間同士が一緒に交流したい楽しんだりするのは非常に大事だと思います。

状況を見ながら「忘年会」も行いたいと思いますが、決まり次第ホームページでお知らせしていきます。ご参加いただいたみなさまありがとうございました!!

 

トップに戻る

 

2021クリスマス中国語イベント

12月25日(土)AM イーチャイナ池袋校親子向けの「クリスマス中国語イベント」を行いました!各4組の親子さん達でクリスマスの機会を活かして楽しく中国語に触れることが目的です。普段の子供グループレッスンは子供達のみの参加となりますが今日はお父さんお母さんと一緒に参加できて子供達もうれしそうです。

             

まずは当日レッスン担当の曹先生からクリスマスにちなんだ単語を教わります。圣诞老人,圣诞树,圣诞礼物,驯鹿・・・、歌のリズムで子供たちは真似してクリスマス単語を話していきます。耳で聞いてすぐ覚えられるのは子供が持っている能力で、大人より正確に音を聞き分けます。

             

             

先生が用意したクリスマス単語のシールを使って、自分のクリスマス部屋を装飾していきます。中国語単語を話して手で張って楽しく自分専用の部屋を作っていきます♪

完成したお部屋でみんな記念写真子供達もうれしそうです。

             

次にワークショップ「クリスマスパンダキャンドル作り」に入りました。お湯でちょっと温めると粘土のように簡単に変形するので、子供たちは思うままに自分のクリスマスパンダをこね始めました。難しいところはお父さんお母さんとも協力して作っていきます。完成したパンダはみな持ち帰ってお家で飾ってもらいました♪

 

      

最後はみんなで記念写真、親子で参加できる中国語イベントとして楽しむことができました!

 

コロナの影響で中々イベントを開催する機会も減ってしまいましたが、実際には約1時間ずつで2班に分かれて行い、少人数で行っています。来年はコロナに気兼ねすることなく、人が集まってできるイベントをぜひ再開できるようになるよう祈っております!

また感染状況など踏まえて、HPで情報を公開していきますので次回のイベントも楽しみにしていてください!!

 

トップに戻る

 

2021オンライン-ふるさと自慢スピーチコンテスト

2月20日(土)14:00~16:00 コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、イーチャイナ名古屋校&池袋校の初合同イベント「オンラインふるさと自慢スピーチコンテスト」を行いました。対面とオンラインはそれぞれメリット・デメリットがありますが、今回はオンラインの最大の長所を活かし、参加者がweb上で一斉に集い、中国語のスピーチを発表し合いました。イーチャイナ生徒・合計10名の発表があり日頃の中国語学習の成果を見せてくれました!

本日の司会は名古屋校・李先生と池袋校・曹先生です。李先生が中国語、曹先生が日本語を担当します。まずはイーチャイナの代表・李社長から挨拶です。コロナで大変な世の中ですが、少しでも中国語を向上させる助けになればと今回のイベントを企画・開催しました。それぞれ各教室の講師達も自分たちの故郷を紹介しながら参加者に自己紹介をします。

その後、いよいよ本番のスピーチに入ります。全部で10名の方のスピーチ発表がありましたが、学習歴が浅い方を初中級の部、長い方を中上級の部として「ふるさと自慢」をテーマに発表をしました!まずはベトナム人のトゥンさんから。日本語も堪能なトゥンさんは中国語でもキレイな発音でベトナムのふるさと海防市を紹介してくれました。その後、参加者の方の発表が続きますが、このあたりHPでも紹介しきれないので、ご興味ある方は本番のスピーチ原稿やyoutube動画もありますので事務局までお気軽にご連絡ください。

全員の発表後、講師達は審査のためにweb上の別ルームへ。残った生徒さん達は陳先生の用意した中国語クイズゲームに参加します。約20分ほどの時間でしたが、クイズゲームが盛り上がったため、一瞬で審査が終わったような印象です。

中国語クイズゲームの後はいよいよ審査発表へ、名古屋校・校長ルー先生から発表します。初中級、中上級でそれぞれ1、2、3位、努力賞、敢闘賞、優秀賞、表現賞がそれぞれ贈られ、表彰されます。全体的にみなさんかなり準備されていて、発音・表現ともにかなりうまかったです。

その後、閉会の挨拶でこの日は締めとなりましたが、オンラインは集中力も必要なので2時間でもなかなか充実していました。頑張った生徒さんには後日郵送にて参加賞と景品が贈られます。初のオンラインイベント開催でしたが、事前準備もしっかりしたのでスムーズに運営できたと思います。ネット環境があればどこでも参加できるということはかなりの強みで、今後のいろいろな可能性が広がってきます。

スピーチは恥ずかしい、という方も多い中でご参加のみなさんありがとうございました。語学を学ぶ目的は何といっても「話す」ことなのでぜひともこういったアウトプットの練習機会を今後もご活用ください。中国語で話すのがうまい方はやはりたくさんアウトプットの練習をしてらっしゃいます。

コロナ禍でなかなか人が集まるイベントを開催できないですが、ワクチン接種も始まり、希望も見えてきました。イーチャイナではみなさんが楽しめるイベントを今後も企画していきますので何卒よろしくお願いします。

内容は決まり次第ホームページでお知らせしていきます!!

 

トップに戻る

2020煎饼果子会

9月12日(土)13:30~17:00 イーチャイナ池袋校料理イベント「煎饼果子会」を開催しました!

発展が続く池袋は旧区役所跡地にハレザやブリリアホールなど新しい施設が立ち並び、今回はその並び区民センターのキッチンルームを利用しました。中はとてもきれいで道具も充実、駅近と利用者に非常にありがたい場所です。

       

餃子や小籠包、月餅、粽子と様々な料理に挑戦してきましたが今回は中国屋台料理「煎饼果子」を作りました。中国に行ったことがある方は目にしたことがあるかもしれませんが、普通の日本人には馴染みがない料理です。クレープのような生地に卵、調味料を塗り、パリパリの脆皮をくるめた料理です。講師として天津出身の劉先生に来ていただき作り方を教わりました!大阪でたこ焼きが有名なように、煎饼果子は天津が本場地元の味です。

 

        

まずは劉先生のお手本を見ます。素材となるパリパリの脆皮はなんとスーパーで売っているワンタンの皮を油で揚げます。その後小麦粉などを混ぜ合わせ生地を練り、クレープなども作れる鉄板で焼きます。卵を落とし、お好みでネギやレタス、ソーセージなどを入れても美味しいです。脆皮をのせてくるっと巻いて出来上がりです。

      

その後、それぞれが焼き上げていきます。失敗する人なく美味しそうな出来上がりです。

      

大人も子供達もうまく作ることができました!

      

完成した「煎饼果子」と、劉先生の作ってきた「トトロの肉夹馍」、生徒さんの空心菜の炒め物など豪華な食事になりました。

      

密にならないよう各テーブルに分かれ実食です。作ってみた感じではそこまで難しい料理ではないので家庭でもフライパンで十分作ることができると思いました。

いつもは時間に追われて慌ただしくなってしまいますが、比較的余裕をもって片付けまで終えることができました。最後はみんなで記念撮影、お疲れ様でした!

コロナ禍で集会やイベント事が困難な昨今ですがご参加いただいた皆様ありがとうございました!

年末は例年「忘年会」を行っていますが、今年は難しそうです。決まり次第ホームページでお知らせしていきますが、早く日常を取り戻せることを祈るばかりです。。。

 

2019年忘年会&カラオケ会

今年ももう年の瀬忘年会シーズンになりました!イーチャイナ池袋校では12月7日(土)17:30~毎年恒例の「忘年会&カラオケ会」を行いました!

今年は趣向を変えたいと思い池袋東口の「海底捞」に会場を決めました。中国人なら誰もが知るほどの火鍋の名店です。お客さんの要望は基本応えてくれるというサービスの良さが有名です。一般的に中国のレストランはサービスがあまり良くないイメージですが中国にもこんなサービス精神旺盛な素晴らしいお店がありますよ、という代表です。今回は大人・子供合計34名もの方にご参加いただき盛大な忘年会となりました!

席は大きな円卓を3班に分けて座り、各テーブルで楽しく交流できました。火鍋の「タレ」をバイキング形式で自分の好みに合わせて作れるのが特徴で、変面・カンフー麺のサービスが決まった時間に行われるのでぜひとも見てもらいたいパフォーマンスです!

 

終了後はすぐ近くのカラオケ館へ、2班に分かれて各々好きな歌を熱唱しました!最近は中国の歌もかなり増えていて有名な歌はほとんど入っていました。アルコールも入った面々はかなりのハイテンションで過去最高の盛り上がりを見せていたと思います!

忘年会&カラオケ会に参加された皆様お疲れ様でした!

2019年のイベントはこちらで最後ですが来年は「GW武漢短期留学」「チマキ会」「2020年忘年会」を企画しています!内容は決まり次第ホームページでお知らせしていきますので楽しみにしてください!!

2019カラフル餃子会

9月28日(土)18:00~21:00 イーチャイナ池袋校料理イベント「カラフル餃子会」を開催しました!

安定の近場調理室Ikebiz実習室をお借りしての開催です。部屋もキレイで設備も充実、非常にありがたい場所です。

今回は普通の餃子作りを超えて、生地に着色をして楽しむカラフル餃子に挑戦しました。色は緑、紫、ピンク、オレンジと鮮やかです。まずは曹先生からの説明があり、餃子の生地作りとそれぞれの色素材作りに入ります。餃子の生地は力仕事なので交代交代で練っていきます。

生地作りを終えた後は、各班様々な色をひたすら包んでいきます。作業工程を考えて具材は予め講師達で仕込んでいたものを使用します。みなさん始めは慣れませんでしたが次第に熟練の手つきに変わっていき、300個以上の餃子が次々と出来上がっていきます!

               

     

包み終わったあとは大鍋で煮込んでいきます。鍋の中もカラフルで見た目にも良く、美味しそうに茹で上がっていきます

今回は多めに材料を用意したことや鍋の沸騰に時間がかかったことなどが原因で押し押しの時間スケジュールになってしましましたが、みなさんの協力のもと片付けや掃除も一丸となって行い何とか時間内に終えることができました。

最後はみんなで慌ただしく記念撮影、お疲れ様でした!

協力して餃子作りと片付けを行ったせいか、一体感がより深まった餃子会の気がします。

次回は年末に「忘年会」を予定しています!ついこの間2019年になった気がしますがもう年末が見えてきました。内容は決まり次第ホームページでお知らせしていきますので楽しみにしてください!!

 

2019GW西安短期語学留学

史上初の10連休4/27(土)~5/6(月)にてイーチャイナ池袋校初の中国開催イベント「2019GW西安短期語学留学」を行いました。構想半年をかけたこの企画は「西安超楽しい、食べ物全ておいしい、本場中国を実感!」という非常に大満足な内容で終えることができました。
以下、日記帳になりますが日付毎でその活動報告をしていきます。

4月某日:出発の1週間前から始まっていました。今回参加の6名の初顔合わせと決起集会を池袋の本格火鍋「海底捞」にて開催しました。店内は中国の雰囲気そのもので、これから向かう中国・西安への期待を膨らませ、次の西安での再開を誓いました。

第一日目:4/27(土)

GW10連休初日、ニュースでもこの日は出国ピークとあり、羽田、成田、関空とも非常に込み合っている情報がwechatグループに流れました。参加の2名は先乗りで現地にすでに到着していましたが、残り4名は本日西安に集合します。西安咸陽国際空港では大雨も降ったとの話しもあり、やや遅延がありましたが、無事に空港で落ち合いました。長旅で疲れているため、タクシーにて一路、宿泊先の西安外国語大学専家楼へ。途中運転手と小競り合いもありましたが(笑)、高級ホテルそのものの専家楼でその日はぐっすり就寝しました。

第二日目:4/28(日)

昨日は移動日だったため、いよいよ留学内容の初日です。まずは開会式、留学担当の張先生の入念な準備もあり順調に説明を受けました。その後、それぞれのレベルに合わせたクラスに参加しました。1から6班まで300人以上の世界各国留学生が中国語を真剣に勉強しており、その雰囲気だけでも日本から離れた非日常を感じることができます。中国西北地域一の外語大学であるため講師陣も一流です。午前中は中国語授業、午後は書道と中国結の文化体験という二日目でした。

四合院の孔子像の前にて開会式後の集合写真!

第三日目:4/29(月)

本日は早朝から太極拳の授業です。行程中3回の体験がありますが、ゆっくりとした動きで筋肉を使うので朝から良い運動になります。午前中は中国語レッスン、午後は日本語学科の学生交流となりました。私たちのいるところは雁塔キャンパスという市内に近い留学生向けの場所ですが本科の学生たちは車で40分ほどの郊外の長安キャンパスに通っています。まずは日本語を日本人並みに話す韓先生から陝西省の歴史講義を受け、学生達との交流になりました。個人のツアーや留学では体験できない内容なので参加者の中にはこの学生交流の時間が一番印象に残ったとの意見もありました。詳細は現地の学生たちが熱心に記録してくれたので下記に譲ることとします。

日本イーチャイナ池袋校短期学习团来我校进行交流访问

日本イーチャイナ池袋校短期交流团来我校访问学习

長安キャンパス日本語学科学生交流の様子

第四日目:4/30(火)

今年の中国では5/1~5/4がGWとなるため、本日中国語授業は最終日、学生や先生たちはみな休暇に入ります。今回の短期留学企画では中国の暦にいろいろ左右され、前半が学習メイン、後半は観光中心のスケジュールです。午後からは近くの大唐不夜城という観光地をぶらぶらしました。ちょうど西安名物:涼皮の名店が大量に集まる「涼皮節」なるイベントもやっており、なんと陝西電子台(テレビ局)にインタビューされた内容も放送されました。世界遺産「大雁塔」も拝み、夜は則天武后の一生を表した「大唐女皇」を観劇しました。5000年の歴史を持つ中国古典舞踊の中でも、最も隆盛を誇った唐代舞踊は、情感のこもった豪華絢爛な見事なステージでした。

第五日目:5/1(水)

本日から中国のGWの始まりでこの日は劳动节でした。学内や学外で人や車の流れの変化を感じることができました。外はどこに行っても人ばかり、道は大渋滞なのでこの日は一日文化体験授業の日となっていました。まずは朝一太極拳、午前は古代楽器「埙」を吹く授業、演劇面を作りました。午後は剪纸、茶芸体験と中国の文化を大いに満喫できました。どの授業も作った作品をお土産として持ち帰れたのでこれも良い記念品となりました。学習証明書を受け取り、記念撮影!夜はイーチャイナ池袋校講師:曹先生の家族と楽しい会食を行いました。この晩の食事が一番美味しかったとの意見も複数いただきました!

漢学院にて学習証明を受領

第六日目:5/2(木)

短期留学も半分を終え、本日から観光がメインになってきます。午前中は「小雁塔」がある文化体験村にて影絵観賞、漢服体験、石版画制作を行いました。昼食は西安名物「ビャンビャン麵」漢字は中国人でも書くことができないくらい難しく、書き順の歌があるくらいです。どちらも写真を参考にしてください!午後は西安城壁へ。こちらは明代の城壁がそのまま残っており、歴史的にも貴重で、しかも自転車で1周することができます。1周約14キロを2時間ほどで回ることができます。夜は西安の象徴「鐘楼」を眺め、イスラムの街「回民街」へ!GW2日目ということもあり人人人で道は大混雑、中国のスケールの大きさに圧倒されまくりでした。

西安の象徴「鐘楼」前にて

第七日目:5/3(金)

昨日はある方の計測によると4万歩以上歩いたらしく、ちょっと疲れが見えてきました。午前中は自由時間としましたので、有志で「大唐芙蓉園」に向かいました。こちらは唐代の皇帝たちの庭みたいなもので、園内は広大な土地に唐代の建築を復元した豪華な建物がならび圧巻、夜には水上ショーも行っているとのことでした。お昼は袁家村というショッピングセンター内にある西安の小吃が揃ったフードコートに行きますが、こちらも人人人で座る場所もなく、立ちながら食べました(笑)中国のGW恐るべしです。。。午後は混雑回避のため予約制となった陝西省歴史博物館に行きますが、入場規制があるにも関わらず、展示物が見れないほどの人・・・雰囲気は味わうことができました。疲労回復のためマッサージへ、その後不夜城の夜景散策で大学への帰路につきました。

第八日目:5/4(土)

中国GWの最終日、実質的な行動は残り2日間です。市内の観光地はどこも大混雑ですのでこの日は郊外の観光ツアースケジュールです。ホテルまで小型バスが迎えに来ていざ出発、最初の目的地は「乾陵」です。ここは唐の高宗とその妻:則天武后の合葬墓です。唐の最盛期に則天武后が建営を始めているのでその規模は大きく、4日前に「大唐女皇」のミュージカルも見ているので話が耳によく入りました。付近で昼食後、三国志諸葛亮の最後の地「五丈原」へ、私が行きたかった場所でもあります。諸葛亮を祀った廟とそれを支えた臣下たちがいました。今後、こちらに三国志テーマパークを作りたいらしく完成予想図のマップと資材がそこら中に置かれていました。今後に期待です。市内に戻った後は高級マッサージ店で豪華な気分を味わいました。日本より安価に受けられるのでこちらもお勧めです!

第九日目:5/5(日)

中国GWも昨日で終わり、日常を取り戻しました。学生は学校へ、大人は出勤しています。この日の午前中はまず楊貴妃で有名な華清池へ、市内から少し離れた郊外にあります。いろいろなお風呂跡を見たり、西安事件の痕跡なども残っている観光地でした。その後、クライマックスは西安の代表観光地「兵馬俑」へ、こちらではGW中は毎日6万人以上の観光客が押し寄せ、チケット発券が停止したとのニュースもあるほどでした。それなりに込み合っているように見えましたが、ガイドさんは「今日は空いてるね」と言っていました。観光地としてもスケールが大きく整備されており、様々な国の観光客が見られました。最後に食事会を行い、翌日早くに出発する方もいるため、荷物準備と早めに就寝をしました。

兵馬俑博物館入口にて集合写真

第十日目:5/6(月)

いよいよ最終日、4名は本日帰国、残り2名は延泊にて帰国スケジュールでした。早い便の方は早朝タクシーで空港へ、残った4名と今回の短期留学で非常にお世話になった西安外国語大学の先生とお別れ会食。それぞれ異なる便で帰国でしたが私ともう一名はトランジットで香港観光も楽しみ日本へと帰国しました。

西安城壁にて旅の記念写真

いかがでしょうか。ご紹介しきれない話や写真も多々あり、まだまだ西安の魅力を伝えきれていませんが「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので生の中国を見て、生の中国人と接することが、なによりの勉強になると実感してきました。イーチャイナアカデミーでは今後も中国の大学と連携した短期留学を企画していくつもりです。ぜひ一緒に中国へ行きましょう!

最後にご参加いただいた参加者の皆様及び西安外国語大学の先生がたにこの場を借りて感謝申し上げます!今回の「2019GW西安短期語学留学」の成功は皆様のご協力のおかげであります!多谢!!

2019GW西安短期語学留学

文責:イーチャイナアカデミー池袋校 市川

 

2018年忘年会&カラオケ会

12月8日(土)18:00~22:30 毎年恒例イーチャイナ池袋校の「忘年会&カラオケ会」を行いました!

池袋西口から歩いて約5分本格中華が味わえる人気店「楽々屋」の2号店に向かいます。中華料理らしく円卓での楽しい食事会となりました。初対面の方もいるのでまずは中国語で自己紹介、上級の方は問題なりませんが初級の方も知らない単語を通訳してもらい覚えていきます。子供たちは中国語の歌を披露してくれました。

その後は近くて便利、隣のビル「紫光閣」へ。中国語カラオケ会場に到着です。

会場からのサービスで「イーチャイナ池袋校」の幕も飾ってもらいました!中国語カラオケ大好きな生徒さんも参加され熱唱!「勇气」「给我一个理由忘记」「收获」から「小苹果」「习大大爱着彭麻麻」などのユニークあふれる歌も歌いました。

記念撮影も行い、参加された皆様お疲れ様でした!

2018年のイベントはこちらで最後ですが来年は「GW西安短期留学」「カラフル餃子会」「忘年会」を企画しています!内容は決まり次第ホームページでお知らせしていきますので楽しみにしてください!!

2018年ふるさと料理会

9月16日(日)18:00~21:00 イーチャイナ池袋校料理イベント「ふるさと料理会」を開催しました!

いつも利用している豊島区生活産業プラザ調理室は改装中のため、今回は初利用となったIkebiz調理実習室での開催となりました!

各班2品ずつ計6品を作る計画なのでまずは3班に分かれました。そのレシピは「天津炒饭、凉拌海带丝、西红柿炒蛋、可乐鸡翅、水煮肉片、蒜苔培根」となっています。天津、四川、河南の3講師のもと、そのふるさと料理を作り始めます!

  

  

参加のみなさんの料理力も高く、料理を刻み、炒め、炙り、テキパキと作業が進んでいきます。「可乐鸡翅」はコーラを入れる珍しい料理です。子供組3人の参加もありしっかりとお手伝いもしてくれました。

               

     

段取りも良く、順調に料理が完成していきます!

想定したよりも早めに料理を作り終えたので、歓談タイムも多めにとることができ、楽しく交流できました!

最後はみんなで写真撮影、お疲れ様でした!

片付けもみなさんで分担したので今までの料理会で最も時間の余裕がある開催でした。

次回は年末に「忘年会&カラオケ会」を予定しています!早いものでもう今年も終わりが見えてきました。内容は決まり次第ホームページでお知らせしていきますので楽しみにしてください!!